最近は、室内ドアや玄関のペンキ塗りなどをやっています

我が家のドアは、全部茶色・・・
この茶色のドアをミルキーホワイトに塗るのです
▼Befor(の写真を取り忘れたので別の部屋のドアです)
004
▼After
006
やっぱミルキーホワイトに塗ると明るくて良いですね~

さて、お題の下駄箱リメイクはというと・・・
▼Befor
008
うわあ、ダサい
取っ手も全然かわいくないですね
可愛くないだけでなくて、この取っ手はすごく使いにくいんです。
つまんで扉を開けるのですが、ツルっとすべってしまうこともしばしばで、
バンっと勢い良く扉がしまってストレスに・・・

ただミルキーホワイトに塗るだけではつまらないので
簡単ではありますが、自分でモールディングを作りました。

モールディングの作り方ですが、とっても簡単です。
板と角材と丸棒をボンドでくっつけて色を塗るだけです

①薄っぺらい板(2mm×15mm×900mm)
004
②角材(6mm)
005
③丸棒(4φ)
012
④ボンドで付けて洗濯ばさみで固定
007 (2)
⑤乾いたら下駄箱の長さに合わせってカット。
013
⑤端は45℃に。
014

▼扉に貼ってみるとこんな感じ。まだなんかよくわからない
018

ペイントして、アンティークの取っ手を付けたら・・・
▼After
002
めちゃくちゃ可愛い
もはや原型が全く想像できーん(笑)

下駄箱、ずっと気になっていてどうにかしようってずっと思ってました。
思い切ってチャレンジして本当に良かった

ペイントした後、元の取っ手を使おうか?なんて思ったりもしたけど、
そんなことしなくて良かったわ(笑)

モールディングもペイントも取っ手も全部イメージ通りのアメリカンになった
取っ手に関しては思っていたよりもかなり良かった

お金もほとんどかからずにリメイクできて、大成功です

今回の下駄箱リメイクの最大のポイントは、やっぱり「取っ手」だと思います。
取っ手を付けるまで、さほど満足感を得ていませんでしたが、
イメージに合いそうな、アンティークの取っ手を付けたら驚きの可愛さになり、
本当にびっくりしています。

雑貨1つで随分印象が違うと思うので、
これからDIYや家具のリメイクに挑戦しようと思っている方は、
是非、ご自分のイメージに合う雑貨を選んでくださいね

▼Befor
008

▼After
010 (2)
うーんやっぱ可愛いい~~~

写真だと、そんなに分からないかもしれないけど、
お玄関に入ると、前より超明るくなってるし、ちょっと高級感があるんです
DIY最高~

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

楽天市場

楽天トラベル

楽天 キレイ℃ナビ