» DIYのブログ記事

最近は、室内ドアや玄関のペンキ塗りなどをやっています

我が家のドアは、全部茶色・・・
この茶色のドアをミルキーホワイトに塗るのです
▼Befor(の写真を取り忘れたので別の部屋のドアです)
004
▼After
006
やっぱミルキーホワイトに塗ると明るくて良いですね~

さて、お題の下駄箱リメイクはというと・・・
▼Befor
008
うわあ、ダサい
取っ手も全然かわいくないですね
可愛くないだけでなくて、この取っ手はすごく使いにくいんです。
つまんで扉を開けるのですが、ツルっとすべってしまうこともしばしばで、
バンっと勢い良く扉がしまってストレスに・・・

ただミルキーホワイトに塗るだけではつまらないので
簡単ではありますが、自分でモールディングを作りました。

モールディングの作り方ですが、とっても簡単です。
板と角材と丸棒をボンドでくっつけて色を塗るだけです

①薄っぺらい板(2mm×15mm×900mm)
004
②角材(6mm)
005
③丸棒(4φ)
012
④ボンドで付けて洗濯ばさみで固定
007 (2)
⑤乾いたら下駄箱の長さに合わせってカット。
013
⑤端は45℃に。
014

▼扉に貼ってみるとこんな感じ。まだなんかよくわからない
018

ペイントして、アンティークの取っ手を付けたら・・・
▼After
002
めちゃくちゃ可愛い
もはや原型が全く想像できーん(笑)

下駄箱、ずっと気になっていてどうにかしようってずっと思ってました。
思い切ってチャレンジして本当に良かった

ペイントした後、元の取っ手を使おうか?なんて思ったりもしたけど、
そんなことしなくて良かったわ(笑)

モールディングもペイントも取っ手も全部イメージ通りのアメリカンになった
取っ手に関しては思っていたよりもかなり良かった

お金もほとんどかからずにリメイクできて、大成功です

今回の下駄箱リメイクの最大のポイントは、やっぱり「取っ手」だと思います。
取っ手を付けるまで、さほど満足感を得ていませんでしたが、
イメージに合いそうな、アンティークの取っ手を付けたら驚きの可愛さになり、
本当にびっくりしています。

雑貨1つで随分印象が違うと思うので、
これからDIYや家具のリメイクに挑戦しようと思っている方は、
是非、ご自分のイメージに合う雑貨を選んでくださいね

▼Befor
008

▼After
010 (2)
うーんやっぱ可愛いい~~~

写真だと、そんなに分からないかもしれないけど、
お玄関に入ると、前より超明るくなってるし、ちょっと高級感があるんです
DIY最高~

連日作っていたアメリカンフェンスが遂に完成しました~

では前回の続きから・・・
ラッチと横兆番を付けるところからですね。

ラッチ▼
005
横兆番▼
006

ラッチも兆番もホームセンターで数百円~あります。

まず横兆番から取り付けました。
007

続いてラッチの取り付け。ラッチをつけたら、のこぎりでカットします。
008

のこぎりでカットしたら、左の板のビスをはずします。(横兆番の裏にあたるところ)
009

扉のできあがり~
010

切り口にもペンキを塗ったら完成です
011
012

前から見て扉が付いているなんて分からないでしょう?
001 (3)
完成してすっごく嬉しいです。
DIYでいくつか物を作っていますが、少しづつ上達している気がします

いずれ倉庫なんかを作りたいんだけど、まだまだDIY初心者なので、
もっと色々なものを作ってDIYに慣れたら・・・ですね

その前にインパクトを買い換えないと・・・・
今回の作業で遂に充電アダプターが接触不良?で充電に不具合が
001 (2)
マスキングテープでコードの位置を調整してなんとか充電して使いました・・・

まあこれは、10年くらい前に安い工具セットの中に入っていたものなので
よく持った方でしょう。メイドインチャイナだし(笑)

家で趣味のDIY用なので、プロ用のウン万円するような電動インパクトドライバーや、
充電ドリルドライバーは必要ないです。
家庭用なら5,000円くらいから10,000円くらいのもので十分ですね。

次のDIYは、まずこの電動インパクトドライバーを買ってからということになりますね。

とりあえず今回のアメリカンフェンス作りは大成功ということで良いでしょう
次は何作ろうかな~。

前回に引き続き、アメリカンフェンス作りです

GW、旦那は仕事だし、犬もいるし、私はインドア派なのでDIYに限る

1×4に色を塗り終わり、1×2にビスで留めました。
001
表からビスが見えないように、裏からビスで留めています。

頭から13cm、下からは5cmの位置に留めました。
(▲の一番下まで8cmで、そこから5cmです)
003

板と板の間隔は7cm2mmにしました。
それで丁度支柱に合う位置になるので。

支柱に付ける部分の板だけ外しています。
004

ペンキが乾いたので、支柱に取り付けました
001
いい感じ~長さはおよそ3mあります。
長いけど、ワンバイ材は軽いので私1人でも軽く運べました。

このあと、扉用の横兆番とラッチを付けてから、扉になる部分をのこぎりでカットします。
002

あと少しで完成です
フェンスの手前には花壇を作って何か可愛い植物でも這わしたら素敵だろうなあ

続きはまたUPしまーす

前回の記事はコチラ「アメリカンフェンス DIY」です。

楽天市場

楽天トラベル

楽天 キレイ℃ナビ