» インテリア・日用雑貨のブログ記事

だんだんと蒸し暑い、梅雨っぽい感じになってきた今日この頃

つい先日、我が家のお向かいのアパートの2階に、新しい方がお引越しされて来たのですが、
ちょうど、我が家の寝室の窓と目線が同じくらいなんです。

我が家との距離は結構あるけど、(たぶん7mとかそれくらい)
人の動きなんかは分かる感じ。
010

うちの方は、西日がもろに入ってくるので、
前からどうにかしようとは思っていたのですが
今は遮光カーテンを付けてあり、閉めておくと西日が遮られているし
寝室なので、リビングなどと違い、夫婦と犬以外は誰も入らないし。
まあいいか。と放っていました

でも、引っ越して来られたのをきっかけに窓のリメイクに取り掛かりました。
まずは、格子窓にすべく、例のごとく板を買ってきてペイント。
002
AKB48の選抜総選挙を見ながらペンキ塗りしました
まゆゆ、おめでとー

翌日、ペンキが乾いたので朝から窓に両面テープで貼り貼り・・・

おお~
011
どっから見ても格子窓やろ

本当は、このままの方が可愛いのですが、
今回は完全に目隠しします。

またまた窓の目隠しシートを使います

ガラスフィルムとか、ガラスシート、窓フィルムとも呼ばれています。

おしゃれなのは結構高い物もあるけど、
断熱効果のあるものや結露を防止するもの、安価なプチプチもありますよ

我が家も、とりあえずプチプチを貼っている窓が何箇所かあります。

さて、窓の目隠しシートを貼ると・・・

012
可愛い~~~っ

今回貼ったシートは、レース柄なんだけど、透けてないタイプです。
完全に目隠ししつつ、明るさは確保できるので、良いですよ

▼お外から
001 - コピー
うん格子窓じゃ

お部屋の中は全然見えません。
これで安心して着替えやお昼寝ができます

アメリカンな格子の窓。
上げ下げの格子窓。
とっても憧れです。

でも我が家の窓は、残念ながら普通の窓
001
少しでも近づきたくて、雨戸を片方だけ閉め、
横広の窓を縦広に見せています

さてこの窓をリメイクしよう

早速ホームセンターで薄っぺらい板を買ってきました。
モールディングを作ったときに余った板と同じものです。

これを窓の長さ、格子の長さに合わせて切り、
またもミルキーホワイトに塗ります。
002
ちょっと分かりづらい写真ですみません

乾いたら、透明の両面テープで窓に貼ります。
素敵な感じになった~
004

これで終わりじゃありません。
我が家は、お隣さんとの高低差がかなりあって、
お隣さんからの視線が気になります。

お隣さんやご近所さん付き合いは、とても良好ですが、
やっぱり見えたり見られたりは、お互いに嫌ですからね。

高低差があるため、高いブロック塀があり、
これも家の中から見えてしまうのが嫌でした。
ガーデニングもやっているので、せっかくお花を植えても
ブロック塀が見えたら、ちょっと嫌ですね。

そこで、窓用の目隠しシートを貼ることにしました。

色々なのがあるけど、今回はレース柄にしてみましたよ
6
どうでしょうか?いい感じじゃないですか~?
1番下だけ貼ってないのはわざとです。

ちょうどお庭が見えて、ブロック塀は最低限しか見えなくなりました

窓の向こうには、先日作ったアメリカンフェンスが見えます
8
素敵や~

ちなみに外からはこんな感じに見えます。
7
外もまだ工夫が必要~
ここにはミニミニのパーゴラを作って、グリーンカーテンをしたいな~と思っています。

そうすれば、今は少し薄かったかな~って感じがする窓用の目隠しシートも、
パーゴラやグリーンなどで丁度いい感じの目隠しになるんではないかと・・・。

お家作りやお庭作りは本当に楽しいです。
我が家は中古住宅ですが、新築を買わなくて本当に良かったと思います。

新築だと、穴1つ空けるのにもかなりの勇気が要りますが、
中古だと、やっちまぇって思えますからね(笑)

板を買うだけで済むので本当に安上がり。
ちなみに板は、厚さ2mmm×幅15mm×長さ900mmが3本で200円しないくらいでした。
これを3つ買ったので、600円くらいでリメイクできた

この調子で履き出し窓も格子にしちゃおうかな。

最近は、室内ドアや玄関のペンキ塗りなどをやっています

我が家のドアは、全部茶色・・・
この茶色のドアをミルキーホワイトに塗るのです
▼Befor(の写真を取り忘れたので別の部屋のドアです)
004
▼After
006
やっぱミルキーホワイトに塗ると明るくて良いですね~

さて、お題の下駄箱リメイクはというと・・・
▼Befor
008
うわあ、ダサい
取っ手も全然かわいくないですね
可愛くないだけでなくて、この取っ手はすごく使いにくいんです。
つまんで扉を開けるのですが、ツルっとすべってしまうこともしばしばで、
バンっと勢い良く扉がしまってストレスに・・・

ただミルキーホワイトに塗るだけではつまらないので
簡単ではありますが、自分でモールディングを作りました。

モールディングの作り方ですが、とっても簡単です。
板と角材と丸棒をボンドでくっつけて色を塗るだけです

①薄っぺらい板(2mm×15mm×900mm)
004
②角材(6mm)
005
③丸棒(4φ)
012
④ボンドで付けて洗濯ばさみで固定
007 (2)
⑤乾いたら下駄箱の長さに合わせってカット。
013
⑤端は45℃に。
014

▼扉に貼ってみるとこんな感じ。まだなんかよくわからない
018

ペイントして、アンティークの取っ手を付けたら・・・
▼After
002
めちゃくちゃ可愛い
もはや原型が全く想像できーん(笑)

下駄箱、ずっと気になっていてどうにかしようってずっと思ってました。
思い切ってチャレンジして本当に良かった

ペイントした後、元の取っ手を使おうか?なんて思ったりもしたけど、
そんなことしなくて良かったわ(笑)

モールディングもペイントも取っ手も全部イメージ通りのアメリカンになった
取っ手に関しては思っていたよりもかなり良かった

お金もほとんどかからずにリメイクできて、大成功です

今回の下駄箱リメイクの最大のポイントは、やっぱり「取っ手」だと思います。
取っ手を付けるまで、さほど満足感を得ていませんでしたが、
イメージに合いそうな、アンティークの取っ手を付けたら驚きの可愛さになり、
本当にびっくりしています。

雑貨1つで随分印象が違うと思うので、
これからDIYや家具のリメイクに挑戦しようと思っている方は、
是非、ご自分のイメージに合う雑貨を選んでくださいね

▼Befor
008

▼After
010 (2)
うーんやっぱ可愛いい~~~

写真だと、そんなに分からないかもしれないけど、
お玄関に入ると、前より超明るくなってるし、ちょっと高級感があるんです
DIY最高~

楽天市場

楽天トラベル

楽天 キレイ℃ナビ